シボガードの「ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール」って?

シボガードの「ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール」って?

ターミナリアベリリカ

シボガードが痩せるといわれているのは「ターミナリアベリリカ」という成分によるものです。この成分についてと、「ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール」の効果について見ていきましょう。

 

 

ターミナリアベリリカについて徹底解説!

ターミナリアベリリカはスリランカや東南アジアなどに生息している広葉樹で、インドでは5000年も昔肩食用として食べられています。主に健康のために食べられているのですが、この果実に含まれるポリフェノール(ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール)には体内で脂肪が分解されるのを阻害する働きがあります。

 

この働きによって脂肪の吸収を抑制して血中の中性脂肪の上昇を抑える効果があります。脂っこい食事の多い方や中性脂肪の多い方におすすめの成分となっていますね。

 

 

シボガードが開発された背景

シボガードが開発された背景としては「食事後に上がる中性脂肪を抑えるのに何か良い成分は無いのか?」というところからスタートして候補としては「ギムネマ」「サラシア」「コレウスフォルスコリ」等で実験されたようですね。

 

でもそれらの成分よりも効果があったのが「ターミナリアベリリカ由来ポリフェノール」だったようです。研究すればするほど確信が得られてシボガードが誕生したという事なんですね。

 

シボガードの口コミはこちら